筋トレ資格とは?

話題の筋トレ資格とは?最近は、男性だけでなく女性の間でもダイエットやボディラインを整えるために筋トレをしている方は少なくありません。

筋肉をつければ体のゆがみを改善したり、内臓を正しい位置に戻すなど健康効果も期待できます。また、体に適度な筋肉をつけることで若々しく見え、健康美を作りあげることができます。

しかし、自己流では思うように筋肉をつけるのは難しいのが現実です。そこで資格取得を目指しながら、筋肉に関して専門的な知識をとりいれてみるのはどうでしょうか?「筋トレインストラクター」や「トレーニングサポート」は資格が取りやすいと口コミで評判となっています。

「諒設計アーキテクトラーニング」の「筋トレインストラクターW資格取得講座」

”満足した通信講座1位”を獲得している「諒設計アーキテクトラーニング」では、日本インストラクター協会(JIA)主催の「筋トレインストラクター」と、日本生活環境支援(JLESA)主催の「トレーニングサポート」の資格取得対策に対応した「筋トレインストラクターW資格取得講座」を提供しています。

初めての方でも問題なく学べるよう基本から実践まで筋トレのすべてが学べる講座となっています。それには筋肉を鍛えるのに必要な道具、実践的なトレーニング方法、基本と実践のメニュー、トレーニングに適した食品、トレーニング前後の食事、トレーニングに適したストレッチなど筋トレに関して一通り学ぶことができます。

最短2ヶ月、通常6ヵ月で講座を修了できるようカリキュラムが構成されているので、最短2ヶ月で2つの資格取得が可能となっています。

試験が免除される「スペシャル講座」がおススメ!

諒設計アーキテクトラーニングでは、自身で試験を受け合格することで資格を取得できる「通常講座」と、試験が免除される「スペシャル講座」が用意されています。

スペシャル講座は卒業課題を提出することで試験が免除され、講座卒業と同時に筋トレインストラクターとトレーニングサポートの2つの資格が認定されます。なので、特に確実に資格を取得したい方におすすめとなっています。

資格取得後は、学んだ知識を活かし正しい筋トレができることはもちろん、副業としてカルチャースクールや自宅などで講師として活躍できます。今後、ますます需要が高まることが予想される筋トレ資格を今のうちに取得しておきませんか?

まとめ

筋トレ資格を効率よく取得したいなら、諒設計アーキテクトラーニングの「筋トレインストラクターW資格取得講座」がおすすめです。初心者の方でも筋トレの基礎から学べ、2つの資格試験対策もできます。この機会に講座の受講を検討してみるのはどうでしょうか?