女性に大注目されているスーパーフード

魅力的なスーパーフードについて学びながら資格を取得しよう!スーパーフードは、一般的な食品よりもはるかに栄養が高かったり、一部の栄養素がとても高い食品のことで、美容意識の高い女性を中心に注目されています。長年親しまれている食品で、食べる薬とも言われています。

自分でも独学でスーパーフードについて学ぶこともできますが、スーパーフード資格取得に対応している通信講座を受講することで、効率よくスーパーフードの専門的な知識を取得できます。

「諒設計アーキテクトラーニング」の「スーパーフードアドバイザーW資格取得講座」

「諒設計アーキテクトラーニング」は、”満足した通信講座1位”を獲得している人気の通信教育機関です。「スーパーフードアドバイザーW資格取得講座」は、JSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「スーパーフードアドバイザー」と、JLESA(日本生活環境支援協会)主催の「美健康食品マイスター」の2つの資格取得に対応している講座内容となっています。

講座を受講することで基本的なスーパーフードの知識をはじめとし、食材ごとの効果、効果的で美味しく採り入れる方法、食材ごとの理想的なレシピなどスーパーフードに関する専門的な知識を学ぶことができます。

美容や家族の健康、ダイエットなどさまざまな分野に知識を活かすことができます。初めての方でも安心して受講できるカリキュラムを採用しているので、どんな立場の方にもおすすめの講座です。

試験免除で資格取得が可能な「スペシャル講座」

諒設計アーキテクトラーニングでは通常講座に加え、資格協会していの「スペシャル講座」も用意されています。スペシャル講座は、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出することで試験が免除され、2つの資格が同時に認定されます。

なので、確実に資格を取得したい方に特におすすめの講座です。講座は最短2ヶ月、通常6ヵ月でカリキュラムを自分のペースで進めることができます。資格取得後は自分や家族のために知識を活かすことはもちろん、美容業界、医療、食品業界と幅広い分野で役立てることができます。

まとめ

スーパーフード資格を取得するなら、さまざまな業界で活かすことができます。独学で学ぶことも可能ですが、効率よく学びながら資格を取得したいなら、諒設計アーキテクトラーニングの講座受講をおすすめします。

将来必ず役立つスーパーフード資格の取得を検討してみませんか?