みんなの憧れの職業「ソムリエ」

ソムリエになるために必要な資格を取得しよう!ソムリエは、レストランなどで料理に合うワインを紹介したり、ワインを管理することが主な仕事で、多くの人が憧れる職業でもあります。

資格を取得するならホテルのレストランやワインバー、フランス料理店、イタリア料理店など幅広い分野で活躍できます。

独自で勉強し、資格取得を目指すこともできますが、試験に対応している通信講座を受講するなら効率よく資格取得できます。

「諒設計アーキテクトラーニング」の「ワインコンシェルジュW資格講座」

老舗通信講座機関である「諒設計アーキテクトラーニング」では、ソムリエに役立つ資格取得に対応している「ワインコンシェルジュW資格講座」があります。

この講座を受講することでJSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「ワインコンシェルジュ」と、JIA(日本インストラクター協会)主催の「ソムリエインストラクター」の2つの資格試験対策に有効な内容を自分のペースで、自分の好きな時間に学ぶことができます。

試験に必要なブドウの品種ごとに異なる特徴や世界各国のワイン事情など、ワインの基本的な知識を楽しみながら学ぶことができます。また、ワインを生活の中で楽しむための適切なワインの選び方、ワインの品種、原産地、製造方法などの専門的な知識も学べます。

ワインに関して一通りのことを学べるので、ワイン好きな方はもちろん、ワインに興味がある方にもおすすめの講座となっています。

履歴書にも記入できる資格を試験免除で取得!

諒設計アーキテクトラーニングは自分で受験をし、試験に合格して資格が取得できる通常の講座だけでなく、認定協会が指定している「スペシャル講座」を受講することで試験免除で資格取得が可能です。

スペシャル講座は、課題を提出するだけで「ワインコンシェルジュ」と「ソムリエインストラクター」の2つの資格を卒業と同時に認定されます。なので、確実に資格を取得したい方は、スペシャル講座がおすすめです。

まとめ

ワインコンシェルジュやソムリエインストラクターの資格があるなら、ソムリエとしてレストランやバーなどで活躍できます。また、自分の趣味として活かすことや、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動もできるでしょう。

通信講座を受講し、効率よく学び、資格取得を目指してみませんか?そのために、諒設計アーキテクトラーニング講座の受講を検討することをおすすめします。