食用オイル資格とは?

食用オイル資格とは?食用オイルのプロが目指せる「食用オイルソムリエ」は、さまざまな食用オイルに関する知識を保有している人に与えられる資格です。オイルにはさまざまな種類がありオイルごとに特性が異なっています。

それぞれのオイルの健康に対しての有効効果や美容効果、ダイエット効果、活用方法などを熟知することや、求められている効果や効能にあったオイルを選ぶことができる技能や知識も必要です。

またオイルにはさまざまな成分も含まれおり、成分に関しての知識も資格を取得するために必要となってきます。これらは独自でも学ぶことはできますが、それには限界があります。そこで効率よく学ぶことができる、資格取得に対応している通信講座を受講することができます。

「諒設計アーキテクトラーニング」の「食用オイルソムリエW資格取得講座」

諒設計アーキテクトラーニングは、”満足した通信講座1位”を獲得している老舗の通信講座機関です。

諒設計アーキテクトラーニングが提供している「食用オイルソムリエW資格取得講座」を受講すれば、JSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「食用オイルソムリエ」と、JIA(日本インストラクター協会)主催の「食用油アドバイザー」の2つの資格対策ができます。

それには食用オイルの基礎的な知識をはじめとし、食用オイルの種類や歴史、各オイルの効能、健康や美容効果に応じたオイルのセレクトなどオイルに関する専門的な知識を学べます

初心者の方でも学べるカリキュラムが構成されており、最短2ヶ月、通常6ヵ月で資格取得が可能となっています。講座を受講し、食用オイルのプロを目指してみませんか?

資格協会指定の「スペシャル講座」で試験が免除!?

諒設計アーキテクトラーニング限定で、資格協会指定の「スペシャル講座」が受講できます。

通常の講座は自身で試験を受けて合格することで資格を取得できますが、スペシャル講座は卒業課題を提供することで試験が免除され、講座卒業と同時に食用オイルソムリエと食用油アドバイザーの2つの資格が同時に認定されます。

確実に資格を取得したい方は、スペシャル講座の受講が特におすすめとなっています。資格取得後は、食用オイルのプロとして自宅や料理教室などで講師として活動するなど幅広い分野で活躍することができるでしょう。

まとめ

食用オイルのプロになりたい方は、諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講すれば、効率よく自分のペースで、オイルに関する専門的な知識を学ぶことができます。資格試験にも対応しているおすすめの講座です。まずは資料請求をしてみませんか?