女子に好評のネイルアートデザイナー資格

ネイルアートデザイナー資格の評判女性の身だしなみとも言えるネイルに興味があるという方は多いことでしょう。実際、ネイルリストに憧れている女子は少なくありません。

ネイルサロンでは、爪の美容や健康を保つための”ネイルケア”と、ネイルアートを施した着け爪などを行う”ネイルアート”の2つの仕事があります。

これら2つの仕事に役立つネイル資格が口コミで評判となっています。それは「ネイルインストラクター」と「ネイルアートデザイナー」です。

「諒設計アーキテクトラーニング」の「ネイルアートデザイナーW資格取得コース」

”満足した通信講座1位”を獲得している諒設計アーキテクトラーニングの「ネイルアートデザイナーW資格取得コース」を受講すれば、プロの現場でも通じるネイルの専門的な知識とスキルを身につけることができます。

しかも日本インストラクター協会主催の「ネイルインストラクター」と、日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「ネイルアートデザイナー」の2つの資格対策に対応した講座内容となっています。

爪に関する基礎的な知識をはじめとし、ネイルケア、アート、イクステンション、リペアといったスキルをすべて身につけることができます。趣味感覚で楽しみながら学ぶことができるカリキュラムを採用しているので、どなたでも安心して受講できます。

自分のペースで、空いた時間に少しづつカリキュラムを進めることができ、最短2ヶ月、通常6ヵ月で2つの資格取得を目指すことができる講座内容となっています。

ネイル資格が100%取得できる「スペシャル講座」

諒設計アーキテクトラーニングは自身で試験を受けて合格することで資格を取得できる通常講座と、試験が免除で資格を取得できる「スペシャル講座」があります。

スペシャル講座は、卒業課題を提出することで試験が免除され、2つの資格が認定されます。資格取得後は、ネイリストとして活躍できます。また、いつも自分の爪をキレイにケアすることもでき、女性として魅力的な手先を維持できるでしょう。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングの「ネイルアートデザイナーW資格取得コース」を受講すれば、ネイリストとして活躍できるネイルインストラクターと、ネイルアートデザイナーの2つの資格を取得に対応した知識とスキルを身につけることができます。

ネイルに興味がある方や、ネイリストに憧れている方は講座の受講を検討してみませんか?