発酵食品資格とは?

話題の発酵食品資格健康志向の高い方や美容意識の強い方の間で欠かすことができない健康食品と言えば「発酵食品」です。発酵食品は、麹や菌を利用した食品で抗酸化作用が非常に高く、栄養価が高いこととして知られています。

それらの魅力を十分に学び、それを活かすことができる発酵食品資格が注目されています。さまざまな発酵食品資格がありますが、その中でも日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「有機美容発酵食品マイスター」と、日本インストラクター協会(JIA)主催の「発酵食品健康アドバイザー」が口コミで話題となっています。

「諒設計アーキテクトラーニングの「有機美容発酵食品マイスターW資格取得講座」

老舗通信教育機関として人気評判ランキング1位を獲得している「諒設計アーキテクトラーニングでは、2つの資格取得に対応している「有機美容発酵食品マイスターW資格取得講座」を提供しています。

資格取得に必要な発酵食品の種類や歴史、製造方法、健康効果、利用方法、発酵食品や発酵食品を使った料理などに関する知識など、発酵食品に関して一通りの基本的な知識を学ぶことができます。

初心者の方でも安心して受講できるよう、分かりやすいカリキュラムで構成されており、質疑応答のサポート体制も整っています。なので、どんな立場の方でも安心して受講できます。

試験が免除される資格協会指定の「スペシャル講座」

諒設計アーキテクトラーニングは通常の講座に加え、資格協会指定の「スペシャル講座」が用意されています。スペシャル講座は、添削問題を全てクリアし、卒業課題を提出することで試験が免除されます。

つまり、講座卒業と同時に2つの資格が同時に認定されます。最短2ヶ月、通常6ヵ月で講座を完了させることができます。特に確実に資格を取得したい方や、短期間で資格を取得したい方にスペシャル講座はおすすめとなっています。

まとめ

わたしたちの食卓にいつもある発酵食品の資格取得を目指すなら、発酵食品スペシャリストとしてより健康に、また美容にも資格を活かすことができるでしょう。

自分のためにはもちろん、家族の健康にも役立てることができます。また、副業としてカルチャースクールや自宅で講師として活動の幅を広げることも可能です。

この機会に、発酵食品資格の取得を検討してみませんか?資格を取得することで、必ずあなたの生活を豊かにしてくれることでしょう。