風水資格とは?

趣味にも仕事にも活かせる風水資格風水師は、相談者が抱えるさまざまな悩みや問題を風水を用いてアドバイスをします。占いサロンやデパートなどの一角で個人的に運営している方は少なくありません。

また、近年ではインターネットを通して占いサイトなどを開設している占い師が増えています。風水師になるためには、風水に関する知識やスキルが求められるので専門の学校へ通い学んだり、占い師などの先生に弟子入りするなどして学ぶことが一般的となっています。

しかし、最近は口コミで評判となっている風水講座を受講することで、風水資格が取得でき、風水師として活躍できると人気となっています。

「諒設計アーキテクトラーニング」の「風水セラピストW資格通信講座」

老舗の通信講座機関「諒設計アーキテクトラーニング」では、日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「風水セラピスト」と、日本インストラクター協会主催の「住宅鑑定風水インストラクター」の2つの資格試験対策に対応している「風水セラピストW資格通信講座」を提供しています。

初心者の方でも問題なく学べるカリキュラムが採用されていますので、自分のペースで無理なく学ぶことができます。風水師として必要な陰陽、五行、八卦の考え方をベースに空間の気の巡りを整え、空間の気を理想的なバランスに保つ方法、風水的な視点で住宅を鑑定する方法など風水に関する専門的な知識や技術を一通り学べます

カリキュラム通りに進むことで資格試験対策にもなり、最短2ヶ月で2つの資格取得が可能となっています。

「スペシャル講座」なら100%資格取得が可能!

諒設計アーキテクトラーニングは、自身で試験を受け合格することで資格を取得できる「通常講座」と、試験免除で資格取得が可能な「スペシャル講座」が用意されています。スペシャル講座は卒業課題を提出することで試験が免除され、講座卒業同時に風水セラピストと住宅鑑定風水インストラクターの2つの資格が認定されます。

確実に資格を取得したい方や、すぐに資格を取得したい方はスペシャル講座の受講がおススメです。資格取得後は、学んだことを活かし暮らしを豊かにすることができるでしょう。また、風水師や風水セラピストとして活動の幅を広げることもできます。この機会に生活にも活かせる風水を学んでみませんか?

まとめ

風水資格の取得なら諒設計アーキテクトラーニングの風水セラピストW資格通信講座の受講がおすすめです。風水に関する知識がなくても、問題なく風水に関する専門的な知識学ぶことが可能です。さらに資格取得も可能な講座となっているので、効率よく学べます。