食育資格とは?

必ず役立つ食育資格の口コミ評判最近、さまざまなメディアでもよく耳にする「食育」が注目されています。それには健康のための食に関する知識や、健全な食生活をすることなど幅広い範囲の食育が関係しています。

そのため食育資格の取得を目指している方は少なくありません。特に「食育健康アドバイザー」認定資格は、食育基本法についての知識や食育が生活習慣病などの病気を予防するなど専門的な知識を学ぶことができます。

家族の健康を守りたい方はもちろんのこと、教育の現場にいる方や地域活動に貢献したい方などに特におすすめの資格です。

諒設計アーキテクトラーニングの「食育健康アドバイザーW資格取得講座」

諒設計アーキテクトラーニングは、”満足した通信講座第1位”を獲得している人気の老舗通信講座です。「食育健康アドバイザーW資格取得講座」を受講するなら、「食育健康アドバイザー」と「管理健康栄養インストラクター」の2つの資格を同時に取得できます。

食育の基礎知識をはじめとし、食事と健康の関係、栄養学や社会における食育などについて学べます。専門家の監修のもとカリキュラムが構成されていますので、初めての方でも分かりやすいので安心して受講できる内容となっています。

また、自宅で自分のペースで学ぶことができるので、仕事を持っている方や地方に住んでいる方、小さなお子さんがいる方でも安心して受講できます。

試験免除で資格を取得できる「スペシャル講座」

諒設計アーキテクトラーニングでは、当講座限定で各協会が指定するスペシャル講座が用意されています。スペシャル講座は、添削問題を全て提出することはもちろん、卒業課題を提出することで試験が免除されます。

つまり、講座卒業と同時に「食育健康アドバイザー」と「管理健康栄養インストラクター」の2つの資格を同時に取得できます。なので、確実に資格を取得したい方や、短期間で資格を取得したい方にスペシャル講座は特におすすめとなっています。

まとめ

食育は独学でも学べ資格取得を目指すことも可能ですが、諒設計アーキテクトラーニングの通信講座を受講することで、効率よく学ぶことができます。

学んだ専門的な知識を自分の生活で役立てることはもちろん、講師として資格を活かし活動の幅を広げる可能性もあります。この機会に、履歴書にも記入できる食育資格の取得を検討してみるのはいかがですか?