カクテルソムリエ資格とは?

カクテルソムリエ資格を取得するには?カクテルは、ベースとなるお酒に果汁やリキュール、クリームなどを混ぜ、フルーツなどを添えることで無数のレシピが存在しています。

ネーミングもさまざまな意味があり、大人を楽しませてくれるお酒です。そんなカクテルに魅了されている人も少なくなく、憧れの職業としてカクテルソムリエも挙げられています。

カクテルソムリエは、カクテルに関して専門的な知識とスキルを保有している人に与えられる資格です。どのようにカクテルソムリエの資格を取得できるでしょうか?

「諒設計アーキテクトラーニング」の「カクテルソムリエW資格取得講座」

カクテルソムリエ認定試験の過去の問題集は市販されていませんし、インターネットで検索しても情報が少ないので、独学での試験対策は難しいのが現実です。

しかし、諒設計アーキテクトラーニングの「カクテルソムリエW資格取得講座」の通信講座を受講することで2つの資格対策ができます。それは、日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「カクテルソムリエ」と、日本インストラクター協会(JIA)主催「カクテルコンシェルジュ」です。

カクテルの種類、さまざまなカクテルの作り方、お酒の選び方などカクテル作りに必要な知識を学ぶことができる講座内容となっています。

最短2ヶ月、通常6ヵ月でコースを修了できます。期間中、分からないことは気軽に質問できる専属講師のサポート体制が整っていますので、初めての方でも安心して受講できます。

資格協会指定の「スペシャル講座」なら試験免除で資格取得できる!

諒設計アーキテクトラーニングは、自分で受験して資格に合格することで資格が取得できる通常の講座のほかに、各協会が指定するスペシャル講座を受講することで試験免除で資格を取得できます。

添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出することで試験が免除され、講座の卒業と同時にカクテルソムリエとカクテルコンシェルジュの2つの資格が認定されます。なので、確実に資格を取得したい方やすぐに資格を取得したい方には特にスペシャル講座をおすすめします。

まとめ

カクテルソムリエ資格を取得したいなら、諒設計アーキテクトラーニングの「カクテルソムリエW資格取得講座」の受講を検討することをおすすめします。

受講することで効率よくカクテルに関する専門的な知識やスキルを学ぶことができ、2つの資格を同時に取得できます。お仕事のためはもちろんのこと、趣味にも活かせるカクテルソムリエ資格取得を目指してみませんか?