女性を中心に人気上昇中のアロマ資格

人気上昇中のアロマヒーリングセラピスト資格毎日の生活に安らぎを与えるアロマは、女性を中心に人気があります。そのため、アロマをとりいれたセラピストに憧れている方も少なくありません。

アロマセラピストになるには、資格が必要です。独自でアロマについて学び資格を取得することも可能ですが、資格試験に対応している通信講座を利用することで効率よく学びながら資格取得が可能です。

「諒設計アーキテクトラーニング」の「アロマセラピー アロマテラピーコース」

諒設計アーキテクトラーニングは、”満足した通信講座1位”を獲得している通信講座機関です。

諒設計アーキテクトラーニングの「アロマセラピー アロマテラピーコース」を受講することで日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「アロマヒーリングセラピスト」と、日本インストラクター協会主催の「アロマライフインストラクター」の2つの資格試験対策ができます。

アロマの種類や効果などの基本はもちろんのこと、オイルの製造方法、芳香浴やアロマバスの方法、ブレンドの方法、ハーブとの組み合わせやその効果、マッサージオイルの種類や効果、各部位のトリートメント方法などアロマヒーリングに必要なことをすべて身に着けることができます

初めての方でも問題なく学べるようカリキュラムが構成されていますので、安心して受講できます。

諒設計アーキテクトラーニングのアロマ資格が100%取れる「スペシャル講座」がおススメ!

諒設計アーキテクトラーニングは、自身で試験を受験し合格することで資格を取得できる通常の講座と、試験免除で資格取得できる「スペシャル講座」があります。

スペシャル講座は卒業課題を提出することで資格が免除され、講座卒業と同時にアロマヒーリングセラピストと、アロマライフインストラクターの2つの資格が同時に認定されます。

なので、確実に資格を取得したい方はスペシャル講座の受講がおすすめです。資格取得後は、実生活でアロマをとりいれることはもちろん、アロマセラピストとして自宅やサロンなどで活躍することもできます。履歴書にも記入することができる人気の資格となっています。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングの「アロマセラピー アロマテラピーコース」は、すでに20,000人以上が受講した人気の講座です。この機会に講座の受講を検討してみるのはどうでしょうか?